西田酒造店の蔵人が写真を公開
by densyukurabito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
青森県初代酒造好適米
おはようございます。

五月晴れの今日、5/26日蔵人E名君が酒米「古城錦」の田植えを始めました。

この「古城錦」という酒米(酒米とは、お酒造りに特に適してるお米です。)は
昭和43年に青森農業試験場が、「五百万石」(新潟県などで多く栽培されてる酒米)
と「青系50号」を人口交配し開発、育成された青森県の酒造好適米第1号です。
しかし昭和55年を最後に(わずか12年)使用されることがなくなりました。

その後、やっとの思いで種籾を探し出し、特定の農家様に栽培依頼し、平成3年の造りから仕込みを開始し現在に至ってます。


現在、このお米でお酒を醸造してるのは、全国でも当社だけという大変希少性の高い酒米です。
その酒米を昨年から当社の地元油川地区で蔵人2名が試験的に栽培を開始しました。
チャレンジ2年目蔵人G、私、私の娘(小学5年生)の3人が田植えのお手伝い?
b0192069_5542032.jpg

娘もお手伝い?水遊び?
b0192069_556441.jpg

E名君のお母さんの指導の下、空になった苗箱を洗うお手伝いをこなしてました。
b0192069_613764.jpg

この酒米を使用しどんな製品を造るのか?そろそろイメージつくらなきゃ・・・・・(^^;
[PR]
by densyukurabito | 2012-05-26 17:30 | Hosokawa
<< Future4お江戸デビュー 感謝 >>